北鎌倉台峯トラスト 山歩き・山の手入れ開催中

北鎌倉の景観を後世に伝える基金(略称:北鎌倉台峯トラスト)

代表挨拶

ご挨拶

代表 出口 克浩

当会のホームページによくお越しくださいました。
この会は宅地開発の対象になりかけた台峯緑地を里山として守るべく、地元の方を中心に、英国のナショナル・トラスト運動を模して1998年にスタートしました。
その後約25年間の活動により集まった浄財計1,632万円余は、土地購入資金の一部にと鎌倉市あてに寄付しましたが、市はこうした活動を評価した上で業者からの土地買収を決め、2022年には「山崎・台峯緑地」公園として開園済です。開発からは守られたのです。では、もう会の役割はなくなったのでしょうか?
いいえ、単に開発されなければいいのではありません。この緑地が貴重なのは、手つかずの原野でも住宅に囲まれた空き地でもない、正に里山だからです。これからも里山としての豊かな自然を守っていくには、まず皆さんに現地で自然に触れて頂く、そして併せてある程度自然に手を入れていく必要があります。
そのために、当会は公会堂の借用や作業道具の保管などで地元のご協力を頂きながら、「山歩き」、「山の手入れ」といった行事を長年にわたり毎月行っております。
皆さんのお越しをお待ちしております。

北鎌倉台峯トラスト 代表 出口 克浩
北鎌倉台峯トラスト  代表 出口 克浩

北鎌倉台峯トラスト 事務局

照会先(山歩き関係)本田方 電話090-6502-2470
   (山の手入れ関係)出口方 電話090-1404-5611